保護猫ちゃん達と我が家のビルの思い出

最近、嬉しいことに沢山の保護猫ちゃん達のお世話をすることが増えました!
今回お世話になった3ニャンちゃんたちです。
新しいお家に来たばっかりのはちちゃんは、先住猫のお兄ちゃんたちに臆することなく無邪気に遊んで!と催促します。本当に可愛くて❣

6年前我が家のビルを捕獲した日のことははっきり覚えています。
どこからともなく地域猫の集団に仲間入りしたビル。推定一か月半の小さな子猫。捨てられたのか?迷ったのか?
優しい一匹の地域猫さんがまるでお母さん代わりにビルの面倒をみてくれていました。でもそんな生活は長くは続かずビルの目の前でお母さんの代わりをしていた猫ちゃんは車にひかれて死んでしまいました。
何とかしないとビルが生き残ることは難しいと判断した私は明け方4時までかかってビルを捕獲。
しかしそれからが大変でした。動物病院で預かってもらい里親募集をしたのですが、待っても待っても声はかからず。譲渡会に出しても全くスルーされて。ようやく名乗り出てくださった方に翌日に捨てられ。発見出来たのは本当に運が良かったです。
もう二度と怖い思いや、寂しい思いはさせられないと我が家に迎えました。
今、我が家では一番威張っています。そして一番甘えん坊さん。

保護猫 猫のいる暮らし
びるです

外猫さんたちの生活は想像以上に過酷な実状です。
家族として迎えられるのはほんの一握りの猫ちゃん達。
猫と人との共生は難しく多くの理解と協力が必要です。
ただ、知ってほしいです。小さな命が一生懸命頑張って,死と向き合って生きていることを。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL